Welcome to my blog

この手の中の恋の一片を

BL作家*四ノ宮慶の商業活動等をお知らせするブログです。

 『形代の恋』発売のお知らせ


形代の恋 (花丸文庫BLACK)形代の恋 (花丸文庫BLACK)
(2011/01/20)
四ノ宮 慶

商品詳細を見る

1/20に白泉社花丸文庫BLACKより『形代の恋』が発売になります。
見本誌が届きましたので、表紙をお披露目~
前作に引き続き、奈良千春先生の美麗な表紙&挿絵となっています。
ぜひ、手にとってご覧下さい。

ちなみに、今回の個人的お気に入りイラストは、ダントツで口絵です。美麗です、ご期待下さい。

以下は裏表紙のあらすじより。

信じていたすべてに裏切られ家を飛び出した高校生のガクは、繁華街で男
に声をかけられ暗い夜の世界に堕ちた。『赤い鳥』は会員制の高級男娼館。
覚えのない借金を負わされ逃げられないガクは、そこで男たちに身体を売
る日々を強いられる。家族や恋人を持ちながらも自分に溺れる男たちを見
て、ガクは「愛」に失望し、自棄になったように身体を投げ出し続けてい
た。ある夜、ガクは客のひとりから薬を盛られ、ひどい虐待を受ける。そ
んなガクを助け優しく介抱したのは、いつもは冷酷な店の支配人・鈴木だっ
た。棄てたはずのあたたかいものに触れたガクは心を揺らすが……!?



続きは作者のつぶやき。

内容ですが前作『玩具の恋』のスピンオフ作品で、『玩具の恋』の主人公*圭吾の理解ある友人として登場した「ガク」のお話です。
ガクが圭吾に出会う前、どんな恋をしてどうして『Ragtime』の常連になったのか。圭吾の恋よりもうんとヘヴィでイタイ、BLACKレーベルらしいお話になっていると思います。
大好きな年の差もので、男娼やヤクザといった作者の萌えを詰め込みました。
あとがきまで、無駄なく(?)みっちり詰まった1冊になっています。
そして何よりも、奈良先生のイラストが本当に素敵です
書店などで見かけられましたら、是非、手にとってやって下さい。



……ちなみに、またしてもエロシーン削りました。
……どこのエロかは、ご想像にお任せします
スポンサーサイト