FC2ブログ
flower border

この手の中の恋の一片を

BL作家*四ノ宮慶のブログです。新作情報、同人活動等をお知らせしています。

10周年を迎えることができました。

Categoryつれづれ
  •  closed
  •  closed
こんにちは、四ノ宮慶です。
もう昨日になってしまったのですが、2019年9月18日でBL作家としてデビューしてまるっと10年が経ちました。

デビュー当時はこれからガンガン書いて、売れっ子になって……などと夢を見ていたんですが、業界の厳しさや自分の力不足に「いつ仕事がなくなってもおかしくないなぁ」と、すぐに思い知らされました。
冗談でなく、今この瞬間も、いつまで「作家でござい」なんて言ってられるのかな……と思います。

ですから。

こうして10年、けっして作品数は多くないけれど、20冊以上出させていただけて、今後もお仕事が頂戴できることが、ありがたくて、嬉しくて、幸せだなぁ……ってしみじみ思うのです。

王道とは言えない作風の私ですが、それでも多くの読者さんの応援があって、10周年を迎えることができました。
四ノ宮慶らしさがありながら、より多くの読者さんに楽しんでもらえるお話を作ろうと、つねに親身になってくださる各社の担当さん、そして営業さん、書店様にも感謝しています。
そして、いつも素晴らしいイラストで拙作の後押しをしてくださるイラストレーターの先生方。文章だけでは伝わらないイメージを、すてきな絵で読者さんに伝えるお力添えをいただき、本当にありがとうございます。
あと、いつも応援してくれる家族や友人たちの存在がなければ、どこかでポッキリ折れていたかもしれません。

たくさんの方々に支えられて、10年書き続けてこられました。

デビューのお話をいただいたときの驚きは、今もはっきりと覚えています。
当時は投稿していたので、まさかスカウトされるとは思っていませんでした。
サイトの作品と同人誌を読んでお声がけくださった担当さんのお陰で、本来の作風でデビューすることができたのは、とてもラッキーだったと思います。
今はなかなか当時のような作品は商業で出せなくなってしまいましたが、それでも、ラブコメだったり甘々溺愛ものだったりしても、四ノ宮慶らしさ、という部分はきっちり盛り込んだお話が書けているかな……と。

出版業界はますます厳しくなっているし、私自身もいろいろと環境が変化しています。
それでも、書かせてくださる出版社さんと、待ってくださる読者さんがいる限り、地道に、しぶとく、泥臭く、ニッチ作家として書いて行くぞ……と、決意を新たにした次第です。

私の事情で、現在お仕事はのんびりペースで進めさせていただいております。
待ってくださる編集部様には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
なかなかお仕事の告知ができないもどかしさ、自分の至らなさに、気持ちが沈んで投げ出したくなることもあります。
でもね、やっぱり書くことが好きです。
小説が好きです。
BLが好きなんです。
つらくて、しんどくて、泣きたくなっても、書いていたい。

これから何年、作家として書き続けられるか分からないけれど、10年頑張って続けてこられたので、行けるとこまで書いていこうと思います。

せっかくの10周年の記事が、こんな暗い記事でごめんなさいね。
これまでのこと、思い出したらしんみりしちゃったの。
いろいろありすぎて、ありがたいことが多すぎて、そしたらもっと頑張らんといかんなぁ……ってなっちゃったの。

頑張ります。
今まで応援してくれた読者さんのためにも、まだ出会っていない読者さんに出会うためにも、私のためにも、寄り添ってくれる担当さんのためにも……!!!!

そんなわけで、これからも四ノ宮慶をよろしくお願いします。


追伸:
SS書きたかったけど、やっぱりちょっと……時間なかったぁ……ごめんなさいです。
スポンサーサイト