Welcome to my blog

この手の中の恋の一片を

BL作家*四ノ宮慶の商業活動等をお知らせするブログです。

 今年もよろしくお願いします(長いよー)

年末どころか新年のご挨拶もできないまま、松の内も過ぎ、鏡開き(実家は15日にやるんだけど)を迎えてしまいました……。
あらためまして、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

昨年はたくさんの方に拙作を手にとっていただける機会に恵まれ、ご感想等もお寄せいただき、デビューして以来かつてなく幸せな1年を過ごさせていただきました。
4月のラルーナ文庫『夜叉と羅刹』では思いきり趣味に走ったニッチなヤクザモノ。
5月のプラチナ文庫『欲望交渉』では激しい暴力描写を含んだ3P擬き。
6月のルチル文庫『狐の嫁取り雨』でははじめてのモフモフに挑戦。
そして、年末に発売になったルチル文庫『溺愛ボイスと桃の誘惑』では、きっと誰も想像しなかったであろうラブコメを書かせていただきました。

……もうね、我ながらどこへ向かっているのか、本気で分からなくなっているんですが、まあ、明後日の方向にカッとんだニッチから王道甘々(でも変態)とか、私なりの萌えを書けたらいいなぁと、1年を通じて思い至った次第です。

一昨年はいろいろ個人的にも事情があって、1冊しか出せていなかったのが、昨年は過去最高の4冊刊行という今までにない露出ぶり。
おまけに作風もバラバラということもあってか、これまで四ノ宮慶を知らなかったという方にも、拙作を読んでいただけたみたいで、お仕事方面では本当に充実した1年でした。

ただ、忙しさに慣れていなかったのもあってか、上手くスケジュール管理できなかったのが、本当に申し訳なくて……。
各方面にご迷惑やご心配をおかけしてしまったので、その点はしっかりと反省して、今年は『守る者は守る』の精神で頑張ってお仕事しようと誓いました。
うん、おみくじがね、そう書いてあったの。
『守るべきものを守っていれば、おのずと道は開ける』
……てね……。

プライベートでは引っ越しがあったんですが、他にはコレといって……。
あ、11月に肉離れになったせいでダイエットが滞って、ちょっと体重とサイズが戻っちゃったのが悔しい。今日からリベンジです。
とにかくお仕事を忙しくさせていただいたお陰で、プライベートもある意味充実してたのかな、と。
ただ、大阪にいたときよりなかなか映画や舞台など、思い立って出かけるということができなかったので、その点については今年はもっとフットワーク軽くいけたらと思っています。

昨年から、拙作のご感想を編集部宛てにお送りくださった方へ、お返事と一緒にお礼のSSも送らせていただくようにしました。
有り難いことに本当にたくさんの方がお手紙を送ってくださいました。心から感謝しております。本当にありがとうございます。
ご感想では、作者も気づかなかったような視点で作品を述べてくださっていたり、感じとってもらいたかったことをしっかりと受け止めてくださっていたり、いつも涙を堪えながら拝見しています。
いただいたお手紙やお葉書等は、すべて大切に宝箱にしまっているのですが、辛いときや行き詰まったときに読み返して励ましてもらってるんですよ。本当にね、読者様に支えていただいて、作家としてやっていけてるんだとしみじみ噛み締めています。

昨年の夏から少しお仕事が忙しくなって、お返事が滞ってしまって本当にすみません。
できるだけ早く皆さんのお手許に感謝の気持ちを添えてお送りしますので、もう少しだけ待っていてやってください。

あと、イベント会場等でお手紙やカードをくださった皆さん。
一昨年まではクリスマスカードを贈らせていただいていたのですが、今年はもう本当に年末は余裕がなくて……。不義理をしてすみませんでした。
落ち着きましたら何かしらの形でお礼をしたいと考えていますので、気長に待っていてくださると嬉しいです。

ぶっちゃけ、それほど売れている作家ではないので、毎回本を出していただくたびに戦々恐々なのですが、とりあえず今年と来年は皆さんのもとへ拙作をお届けできると思います。
今年も昨年同様、バラエティに富んだお話をいくつか出していただきますので、書店様などでお見かけの際は是非、手にとってみてやってください。
今年の一発目は3月の予定です。もう少ししたらお知らせできると思うので、楽しみにお待ちいただけたら嬉しいなぁ。
あとは少しずつ間をおく感じで、新しくお仕事させていただくレーベルさんとか、ぽつぽつと出していただきます。
個人的にすごく楽しみにしているお仕事もあるので(つまりニッチ)それも早く取りかかりたいです。

同人誌活動の方も、引き続き頑張っていきたいですね。
今までみたいに新刊2冊とかはちょっと無理そうな感じですが、商業では書かせてもらえないようなお話とか、没になったプロットとか。
同人誌では私の萌えを存分に書きまくりたいと思っていますので、もしよかったらこちらもお付き合いくださいませ。
もちろん、商業作の番外編も出していくつもりでいますよ〜!

それでは、長々と書き連ねてしまいましたが、読んでくださってありがとうございます。
2017年もニッチ街道をひた走っていきますので、ぜひ、お付き合いくださいませ。
……あ、だいじょぶよ〜、そんな怖くないからね〜。ちゃんとラブはあるからね〜。

本年も四ノ宮慶を、どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト