Welcome to my blog

この手の中の恋の一片を

BL作家*四ノ宮慶の商業活動等をお知らせするブログです。

 「欲望交渉」発売&特典のお知らせ

5月12日にプラチナ文庫様より『欲望交渉』が発売になります。先生とヤクザの息子、その世話係の三角関係でエロ&バイオレンスなお話です。書店などでお見かけの際は、ぜひ、お手にとっていただければ幸いです。

欲望交渉

以下、あらすじより。
【センセ、死ぬほど虐めてやるよ】
ワケアリ富裕層の子息ばかりが通う私立校。
生徒指導担当の国語教師、天羽は喫煙を注意したことがきっかけで暴力団組長の息子、伊勢直也から執拗に嬲られるようになった。
天羽の被虐嗜好を見抜いた直也の行為は次第にエスカレートしていく。
そんなある日、指導室に現れた直也の世話係、組長補佐の小早川を目にした瞬間、天羽は戦慄した。
彼こそはかつての教え子。そして……。


★特典情報のお知らせ★
*書き下ろし小冊子:中央書店コミコミスタジオ様
※確実に入手希望の場合は事前に書店様にお確かめください。

プラチナ文庫様からはじめの作品で、現在の教え子とかつての教え子に翻弄される、ドM教師のお話です(ミもフタもないな……)
主人公の教師が真性のドMで、とにかく虐めてもらうのが嬉しい人です。そんな主人公ですが、ただのドMじゃなくて、心の奥では……、なところとか読み取っていただけたら嬉しいです。
挿絵は幸村佳苗先生。キャララフの時点から3人のイメージがピッタリすぎて、凄く感激しました。本文の挿絵もとても淫靡で痛々しくて、そしてときどき切ない表情なんかも描いてくださっています。ぜひ是非、手にとって実物を見てください!


5月刊の『夜叉と羅刹』に続いて、ヤクザ絡みで痛いお話なんですが、まったくテイストが異なっていますので、新たな気持ちで楽しんでいただけたらと思います。
このお話の諸々の作業が終盤に差し掛かった頃になって、ようやく「あれ? 私3Pってまともに書いたことないんじゃね?」と気づいたくらい、実は書いていなかった三者三様の欲望が織りなす物語です。
個人的には続編とかスピンオフを書きたいな、という気持ちはありますが、そこは私ひとりではどうにもなりませんので、もし「続きがあるなら、読んでみたいな」という方は、プラチナ文庫編集部宛てにご感想、ご要望をお送りいただけると嬉しいです。
そして、今作についても、編集部宛てにお手紙下さった方へ、お礼のお手紙とともに書き下ろしのSSペーパーをお送りする予定です。読者さんがお手紙を書いてくださったお気持ちや時間に見合うものなっているか、ちょっと心配ではありますが、私なりの感謝の気持ち(エロ)、どうぞ受け取ってやってください。
皆様からのお便り、心からお待ちしています。


スポンサーサイト