Welcome to my blog

この手の中の恋の一片を

BL作家*四ノ宮慶の商業活動等をお知らせするブログです。

 はじめに

こちらはBL作家*四ノ宮慶の商業活動等をお知らせするブログです。BL(ボーイズラブ)やおいといった単語に馴染みのない方は、閲覧をご遠慮ください。お仕事随時募集しております。現在、2018年後半以降に作業のご依頼を受け付けております。よろしくお願いします。ご依頼・お問い合せはメールフォームからお願いします。作品のご感想は各編集部様宛にお送りいただけるととても有り難いです。ご感想が何よりも励みになります。...

 「双狼の贄』発売のお知らせ

本日10月10日頃より各書店様にて、プラチナ文庫様より『双狼の贄』が発売になります。(一部で12日発売となっているので、お店によって前後するかもしれません)イラストは幸村佳苗先生です。プラチナ文庫様からは2冊目となる今作は、「しっかりきっちり3P!」がテーマでした( /ω)。以下、あらすじより。開発事業の進む限界集落・大上村。三十数年ぶりに実家に戻った生物学者の朱嶺は、代々守ってきた神域の山へと入り、白と黒...

No image

 文庫のお知らせ(10月刊行予定)

『双狼の贄』(イラスト:幸村佳苗先生)プラチナ文庫様より10月10日頃発売予定。プラチナ文庫様から2作目を出していただけることになりました!タイトルにもうっすら匂わせていますように、モフモフで3Pです。多分、痛くはないけど、ある意味四ノ宮慶らしいお話になっていると思いますので、楽しみにしていただけたら嬉しいです。イラストは幸村佳苗先生。今回も素敵なイラストでお力添えをいただきました!プラチナ文庫様から...

 同人誌情報(8/21現在)

『BLUE ROSE BLUES』というサークル名で、夏冬のコミケと春秋のJ庭、稀にコミケ後の大阪C.City等へ参加しています。商業作の番外編を中心に、ときどきオリジナル書き下ろしや二次創作なども書いています。基本的に完売した同人誌の再版はしません(例外有り)ので、在庫の少ないものはお早めにお求めください。通販はコミコミスタジオ様、CQ-WEB様(2016年冬コミ新刊から取扱い再開)をご利用下さい。※コミコミスタジオ様で『在庫...

 近況報告*夏コミと今年後半のお仕事とか

どうも、四ノ宮です。ついこの間お花見したと思ったのに、気づけば庭の紫陽花が今年もたくさんお花をつけてくれていました。お陰様でお仕事に追われつつ、私事でもバタバタしていて、私にしてはツイッターの浮上率もぐんと下がっていますが、まあ元気でやっております。さて、夏コミですが。今年も無事にスペースをいただけました!新刊等の仔細については、諸々はっきりと決まったらブログやpixivでお知らせしますね。今年はこれ...

 2010年夏コミ新刊『Is there love there?〜そこに愛はあるか?〜』 予約特典SSペーパー

2010年8月発行のオリジナル同人誌、『Is there love there?〜そこに愛はあるか?〜』予約特典SSペーパーです。『Is there love there?〜そこに愛はあるか?〜』は、後に加筆修正、『迷えるドクターに愛のご奉仕』と改題し、電子書籍としてミルククラウン様から配信していただきました。同人誌版の表紙はほしの•しらどさんです。←画像クリックで配信元公式サイトへ。では、前置きが長くなりましたが、番外編SSをお楽しみください。*...

No image

 2010年8月C.City東京無配SSペーパー

[夏の記憶] 『玩具の恋』番外編 目も眩むような日差しと、忙しなく降り注ぐ蝉時雨。鼻腔を刺激する汐の香り。そして、鼓膜を懐かしく震わせる、波の音。 フェリーから桟橋に降り立った草加は、胸いっぱいに汐の香りに満ちた空気を吸い込むと、空を仰ぐように上向いて瞼を閉じた。 警笛を鳴らしながらフェリーが桟橋を離れていくのを背後に感じながら、草加は再びこの地に降り立ったことに深い感慨を抱く。祖父とこの島で夢のよ...

 ご感想のお返事、やっと発送します!

こんにちは、四ノ宮です。年末からこっち、息つく暇もなく原稿に追われていたのですが、やっと遅れを取り戻すことができました。ブログのトップに広告出たの、はじめてでしたよ……まったく……。そして、もう春ですよ。桜も散り始めちゃってますよ……ついこの前、年明けたと思ったのに……。さてさて、そんなわけで、かれこれ長い方では一年近くもお待たせしていたのですが、ご感想のお返事を書く時間がやっととれたので、溜めてしまって...