はじめに

こちらはBL作家*四ノ宮慶の商業活動等をお知らせするブログです。BL(ボーイズラブ)やおいといった単語に馴染みのない方は、閲覧をご遠慮ください。
お仕事随時募集しております。
現在、2018年以降のご依頼を受け付けております。
ご依頼・お問い合せはメールフォームからお願いします。

作品のご感想は各編集部様宛にお送りいただけるととても有り難いです。ご感想が何よりも励みになります。是非、お便りお寄せください。よろしくお願いします。
※誠に勝手ながら、お仕事のご依頼やお問い合せ以外、個人様宛のメールへの返信は基本的に行っておりません。

プロフィール:
11月2日生まれ、大阪府出身。犬と馬とサッカーとお酒をこよなく愛す。
2009年9月『乾いた肌にお前の愛を』(花丸文庫BLACK)にてデビュー。

最近のお仕事:
aquahyoshi-s.jpgpeach-icon.jpgirf-s.jpg狐の嫁取り雨表紙cover_s_20160408205846806.jpg

刊行、掲載歴(予定) ※一部の電子書籍は省略
2017.03.15 「アクアブルーに恋は濡れて」 幻冬舎ルチル文庫 NEW!!
2016.12.15 「溺愛ボイスと桃の誘惑」 幻冬舎ルチル文庫
2016.09.23 「恋と劣情のファインダー」 Milk crown(電子書籍)
2016.06.15 「狐の嫁取り雨」 幻冬舎ルチル文庫
2016.05.12 「欲望交渉」 プラチナ文庫
2016.04.20 「夜叉と羅刹」 ラルーナ文庫
2016.01.25 「FOOT FETISH 戀上你的足尖」青文出版(台湾翻訳版)

2015年以前のお仕事は以下参照
スポンサーサイト
Comments (-)Trackbacks (-) | about

5/3、SCCity参加のお知らせ(4/29追記)

5月3日に東京ビッグサイトで開催される、SUPER COMOC CITYに参加します。

*5/3(1日目)東3、ノ-29a、BLUE ROSE BLUES
こちらはお品書き。
pop.jpg

*新刊『Moonlight Serenade』

top_20170429112643036.jpg
ルチル文庫3月刊『アクアブルーに恋は濡れて』の折り本です。
サンプルはpixivにてご確認ください。
少部数限定となりますので、ご希望の方はお早めにお立ち寄りください。
こちらはお1人2部までとさせていただきます。

上記の他、近況報告を記した情報ペーパーも持っていきます。
こちらのペーパーは無配で数量限定なしですので、お気軽にお声がけの上貰っていただけたら嬉しいです。

0503.png3/5ポスター
サークルカットと当日掲示予定のポスターです。

J庭新刊の褌BL、冬コミ新刊の小桃ちゃん他、既刊は一部のみの搬入となります。
J庭新刊の「御徒町御家人長屋噺」は、手持ち分は搬入分のみで完売となります。
再版は夏までの書店分の動き次第で判断しますので、ご希望の方はお早めにお立ち寄りください。
通販はノベルティ特典付きがコミコミスタジオ様(在庫少)、本誌のみがK-BOOKS様でお求めいただけます。
※イベント頒布分にノベルティは付きません。

以下の既刊は搬入しませんのでご了承ください。
*地獄の天使
*あの日、あのとき、泣いて笑った、彼らの恋の話。
*虹色のキャンバス(第1〜3章)

当日は本人ぼっち参加となります。
席を外す場合はツイッターにてお知らせしますが、多分、ほぼスペースにいると思います。
新刊もないのでボーッとしていると思いますので、お気軽にお声がけいただけたら嬉しいです。
サインとかもお受けできますが、お名前(本名)を添えさえていただきますのでご了承ください。

撤収の時間はまだ未定ですが、13時までなら確実におりますので、ご用の方は13時までにお越しいただければと思います。

久々の東京のスパコミ参加でちょっとドキドキしております。
〆切り直前なのでもしかしたらめっちゃ酷い顔でヘロヘロかもしれませんが、せっかくなので楽しみたいと思います!
どうぞよろしくお願いします!


Comments (-)Trackbacks (-) | 同人誌情報

ご感想のお返事、やっと発送します!

こんにちは、四ノ宮です。年末からこっち、息つく暇もなく原稿に追われていたのですが、やっと遅れを取り戻すことができました。ブログのトップに広告出たの、はじめてでしたよ……まったく……。
そして、もう春ですよ。桜も散り始めちゃってますよ……ついこの前、年明けたと思ったのに……。

さてさて、そんなわけで、かれこれ長い方では一年近くもお待たせしていたのですが、ご感想のお返事を書く時間がやっととれたので、溜めてしまっていた分をドドッと一気に書かせていただきました。
昨年発行の商業作4作品と他の既刊について編集部宛てにお便りを下さった方へ、明日付けでお返事を送らせていただきます。
基本的にふつうの封書で各編集部のリターンアドレスを記させていただきました。複数作にご感想を下さった一部の方には、スマートレターを使用させていただいています。
事故などなければ、週末までにはお届けできると思いますので、もう少しだけお待ちくださいね。

C9b1RVgUIAMdmPX.jpg

昨年から、該当作のSSペーパーをささやかなお礼として同封させていただいています。
それ以前の作品へのご感想にも、何かしらお礼を付けたいと思っているので、今年はフリーSSも準備しようかな……と考えていますので、もしよかったら古い作品のご感想もお聞かせいただけたら嬉しいです。

お返事を書くにあたって、いただいたご感想に目を通すのですが、皆さん、とても深いところまで読み込んで下さっていたり、滾った想いを文章に込めて下さっていたり。中には作者も思っていなかったような突っ込みや、裏の裏を読んで下さっている方もいて、とても刺激になりました。
ツイッターなどでも言ってきましたが、読者さんあっての商業作家だと思うので、これからも皆さんに楽しんでいただけるよう、四ノ宮慶なりのお話を書いていきたいと思います。
さしあたって今年は、3月のルチル文庫『アクアブルーに恋は濡れて』の後、少し間があいて秋から冬にチラホラ出していただく予定で頑張っております。
また、新しいジャンル(職業&要素)にも挑戦していますし、「これぞ四ノ宮慶!」という痛いのも書いていますので、それぞれ発売になりましたら是非、手にとっていただければ幸いです。

今後も編集部宛てにご感想を下さった方には、お礼SSペーパーをお送りする予定です。
あと、ご住所の明記がない方でも、メアドを記載してくださればPDFにてお送りすることが可能ですので、お便りの最後にでもお書添えください。
作品で感謝の気持ちをお返しするのが一番だとは思いますが、愛してくださった作品や彼らの様子を知ってもらえたら、喜んでいただけるんじゃないかと思っています。

それでは、昨年お手紙くださった皆様。
本当に本っっっ当にお待たせしてすみませんでした。とんでもない悪筆で恥ずかしいのですが、少しでも私の感動や感謝の気持ちが伝わることを祈っております。

さあ。
初稿とプロットのお返事待ちながら、次の初稿に取りかかります!
この前まで切ない両片想いのお話を書いていましたが、次はエロのターンです!
……次こそ正真正銘の◯Pですよ ヾ(。≧∇≦。)ノシ゚・*:.。. ヒャホォーイィ.。.:*・゜




Comments (-)Trackbacks (-) | つれづれ

同人誌情報(4/12現在)

『BLUE ROSE BLUES』というサークル名で、夏冬のコミケと春秋のJ庭、稀にC.City等に参加しています。商業作の番外編を中心に、ときどきオリジナル書き下ろしや二次創作なども書いています。
基本的に完売した同人誌の再版はしません(例外有り)ので、在庫の少ないものはお早めにお求めください。

通販はコミコミスタジオ様、CQ-WEB様(2016年冬コミ新刊から取扱い再開)をご利用下さい。
comicomi.gifcqweb.gif

※コミコミスタジオ様で『在庫切れ』となっている場合でも、タイトルが表示されている間は何らかの事情で在庫が復活することがあります。


発行済の同人誌は以下になります。2017.4.12現在

Comments (-)Trackbacks (-) | 同人誌情報

『アクアブルーに恋は濡れて』発売&特典のお知らせ

3月15日に幻冬舎ルチル文庫様より『アクアブルーに恋は濡れて』が発売になります。イラストは高城たくみ先生です。
2017年最初のお話は、水族館を舞台にしたちょっとシリアスよりなものとなりました。
……といってもルチル文庫様なので、いつもの四ノ宮慶みたいな痛さや重さ、暗さはほとんどない感じです。
真剣にお仕事を頑張りながら、恋に悩んでる……。
そんな二人のお話となっておりますので、書店様などでお見かけの際は、是非、手にとっていただけたら嬉しいです。

aquahyoshi-s.jpg
以下、あらすじより。
水族館勤務の千知はショーにも出演するドルフィントレーナー。生真面目な性格から周囲の期待を裏切らないような生き方をしてきた千知は、真っ直ぐで物怖じしない新人の崎枝に初対面から惹かれるが、すぐにその気持ちに鍵をかけてしまう。ある日、酔った勢いで崎枝への憧憬と恋情を告白した直後、千知はアクシデントで半年分の記憶を失くし……?


★特典情報のお知らせ★
*中央書店コミコミスタジオ様では、書き下ろし小冊子が付きます。
※配布方法等は書店様にてお確かめください。
*後日配信される電子版には、電子限定SSが特典として収録されます。


さて、ルチル文庫様から3冊目(通算17冊目)を出していただくことになりまして、またしても前作とはがらりと方向転換した内容となりました。
前作の小桃ちゃんで引っ張り上げたテンションをググーッと下げて、なおかつ「痛いのダメ、暗いのダメ、重いのダメ」という担当さんからの指示に悶え苦しみながら、なんとか形にすることができました。
記憶喪失ものだけど、メインは2人の仕事や相手に対する想いなので、その辺を私なりに丁寧に書いたつもりです。
『シリアスだけど、穏やかなお仕事ボーイズラブ』
……ちゃんとそうなっていることを祈ります。

今回、挿絵を担当くださったのは高城たくみ先生です。
ひっそりと先生が描かれるキャラの肉感的な身体のファンだったので、担当さんから教えていただいたときはこのお話にピッタリだと跳び上がって喜びました。そうして期待どおり、高城先生が描かれる千知や崎枝は、まるで私の頭の中から飛び出してきたかのような姿なんですよ! ううっ、感動!
過去最長の原稿を読んでくださった上で、とても素敵な二人やイルカたちを描いていただいて本当に感謝しています。表紙のブルーには心から感激しました。色の中で青が一番好きなので、とてもに嬉しかったです。
皆さんも是非、その目で素敵なイラストを堪能してくださいね。

さて、いつも同じことの繰り返しで本当に心苦しいのですが……。
今作品も編集部宛てにご感想を送ってくださった方(ご住所明記にて)へ、番外編ショートストリーのペーパーをお礼としてお送りする予定です。もしよろしければ是非、お手紙やルチルさんの公式サイトのメールフォームなどからご感想をお送りくださいませ。

現在、少し作業が遅れていますが、4月頃からお礼のお手紙の発送を再開する予定です。仕事などの合間の作業となるので少しお待たせするかもしれませんが、心ばかりのお礼をSSに込めてお届けしたいと思っております。

もちろん、お手紙やハガキを書く時間をとるのも大変という方もいらっしゃると思います。
ツイッターなどでお気軽にリプを送ってくださるのでも、昇天しそうなくらい幸せですので、読まれて感じたこと思ったことなど、お寄せいただけたらと思います。

ではでは、シリアスだけど重くない四ノ宮慶最新作『アクアブルーに恋は濡れて』を、どうぞよろしくお願いします!


……以下はちょっとしたこぼれ話です。
興味のある方はお付き合いください。

Comments (-)Trackbacks (-) | 仕事情報